野村アセットマネジメント

ESGファンド(サステナブル戦略)の考え方

ESGファンド(サステナブル戦略)の考え方を、以下の通り3つに区分します。

ESG投資を活用したファンドのカテゴリー図

  1. マルチ・サステナブル・ファンド

    • 運用プロセスにESG分析を統合し、エンゲージメントも行なっており、加えて、その他のサステナブル戦略を活用しているファンド
    • 主なESGファンドはこちら
  2. ESG分析活用ファンド

    • 運用プロセスにESG分析を統合し、エンゲージメントを行なっているが、その他のサステナブル戦略は活用していないファンド。

      野村アセットマネジメントの多くのアクティブファンドで、ESG分析は銘柄評価にすでに活用されています。


      ※ただし、国債など政府関連債のみに投資をするファンドでは、ESG分析活用を行なっていても、エンゲージメントを実施していない場合があります。

  3. エンゲージメント実施ファンド

    • ESG分析の統合やその他のサステナブル戦略は活用していないが、投資先企業等へのエンゲージメントを実施しているファンド。

      なお、エンゲージメントには、投資先企業との建設的な対話に加え、議決権行使も含みます。

上記ESGファンドの考え方については、今後のESGに関する変化やトレンド等に応じて見直される場合があります。

野村アセットマネジメントの主なESGファンドはこちらをクリック