サイト内

為替とは?

為替ヘッジとは?

為替変動リスクは、将来の為替レートが確定していないために生じるリスクです。そのリスクを低減するために、「今の時点で、あらかじめ将来の為替レートを予約しておく(確定させる)」という方法があります。この方法を為替予約取引と言います。

為替予約取引を用いて為替変動リスクを低減することを、「為替ヘッジ」と言います。

為替ヘッジとは?
・上記はイメージ図です。実際には投資対象資産の価格変動などのため、為替変動リスクを完全に抑えることはできません。

為替ヘッジコスト、為替ヘッジプレミアム

為替ヘッジ取引を行なう場合、為替ヘッジコストの支払い、あるいは為替ヘッジプレミアムの受け取りによって、取引に有利/不利がないように調整します。対象通貨の短期金利を比べることにより、コストになるのかプレミアムになるのかが分かります。

例えば、米ドル建て資産に投資する2つのケースを考えてみましょう。

米ドルよりも短期金利が低い通貨(例えば日本円)から米ドル建て資産に投資して、同時に為替ヘッジを行なう場合は、円は米ドルよりも短期金利が低いので、金利差相当分を為替ヘッジコストとして支払います。

米ドルよりも短期金利が高い通貨(例えばトルコリラ)から米ドル建て資産に投資して、同時に為替ヘッジを行なう場合は、トルコリラは米ドルよりも短期金利が高いので、金利差相当分を為替ヘッジプレミアムとして受け取ります。

(注)上記は当資料作成日現在

為替ヘッジコスト、為替ヘッジプレミアム
・上記はイメージ図です。上記の為替ヘッジコスト/プレミアムは簡便法によるものです。為替ヘッジコスト/プレミアムの決定要因は上記に限定されるものではありません。投資対象資産が米ドル建ての場合としてご説明しています。資料作成日現在の金利水準を参考にしています。

作成:2018年4月